ラストマイルBLOG

住宅関連業界向けVR制作teriorを運営しているラストマイルワークス株式会社のBLOGです。主に開発拠点があるカンボジアについて書いています。

住宅関連業界向けVRサービス、terior(テリア)サービスサイトを更新しました!

f:id:lastmilers:20180405172107p:plain

今回は新しくなった弊社のteriorのバーチャルツアーについて紹介したいと思います。

まずは下記リンクにアクセスし、teriorのサービスサイトへ。

http://terior.jp

バーチャルツアーという項目が見つかるのでその上にカーソルを当ててください。

 

f:id:lastmilers:20180405155842p:plain

すると上の画像のように、弊社のバーチャルツアーサービス一覧が表示されるようになりました。

 

f:id:lastmilers:20180405160337p:plain

 

というように弊社のバーチャルツアーの概要を見ることができます。バーチャルツアーはスマホと360カメラとVRゴーグルがあれば簡単に始められます。

 

弊社のバーチャルツアー事業は主に4つあり

1  不動産開発業者向け「フルCG内観バーチャルツアー」

2  建売業者向け「実写合成外観バーチャルツアー」

3 不動産賃貸・売買向け「ホームステージングバーチャルツアー」

4 リフォーム・リノベーション向け「シュミレーション付きバーチャルツアー」

となっています。

3の「ホームステージングバーチャルツアーは」弊社が先日リリースした最新サービスです!

www.moguravr.com

 

f:id:lastmilers:20180405160607p:plain

 

それぞれの詳細については別記事で紹介したいと思います。

弊社のバーチャルツアーはお客様の用途に応じて自由に組み合わせいただけます!

 

例えば、建売業者用に内観をフルCGで製作したのちに、実際の未完成の建設予定地に合成で外観をつけることもできます。

通常未竣工の物件の場合、なかなか販売をすることが困難でした。本バーチャルツアーを利用しフルCGで内観を作り、外観を実際の近隣のパノラマ画像と合成し内見バーチャルツアーをできる仕様にすることで、物件検討者にとってより完成をリアルにイメージできるようになるため、未竣工物件の早期成約に繋がるというメリットがあります。

このように、弊社のサービスの組み合わせは自由度が高く、クライアントの要件に合わせて提供することが可能となっています。

 

また、クライアント独自のサービスを開発することも可能です。

WEBに掲載している例では、未完成の状態で、床や壁等ののカラーセレクトという機能がセットになったバーチャルツアーを紹介しています。 

お問い合わせはやご質問等は下記リンクから受け付けております。

http://terior.jp/news/contact

 

 

 

 

 

 

ホームステージイングバーチャルツアー始めました!

 

 

ホームステージイングバーチャルツアーについて

実写のパノラマ画像にフルCGの家具を合成することで、
お気軽にホームステージングを実現いたします。メーカーの家具を入れたり、
複数のインテリアデザインを比較することも可能です。
今回、専用の制作ラインの整備や、独自のCG合成技術のノウハウを生かすことで
1部屋1万円以下での提供が可能となりました。
今までは高価格帯の物件でしか検討されませんでしたが、
低価格化の実現により不動産の売買仲介、リフォーム、
リノベーション関連業者様など幅広い業界でお手軽にご利用いただけます。

価格

8,500円~/1部屋(1アングル)

 

お問合せ先

ラストマイルワークス株式会社 担当:中川

http://terior.jp/news/contact

バーチャルツアーについて

http://terior.jp/virtual_tour.php
ラストマイルワークスではホームステージングバーチャルツアーの他にも、
全天球カメラを利用した様々なソリューションを提案しています。
バーチャルツアーはCGを利用したWebブラウザ上で利用できるウェブVRコンテンツです。
インターネット環境があればどこからでもアクセスができ、
スマートフォンとHMDを利用すればお手軽に没入感のあるVRを体験をすることができます。

f:id:yu5884:20180401235036j:plain

 

DIGITEKH 2017に参加しました!

f:id:lastmilers:20180317115313j:plain

先日、DIGITEKH 2017というIT系の企業が集まるイベントに参加しました。会場がプノンペンで有名なテクノロジーの学校であるInsititude of Technology of CambodiaだったのもありIT系の学生の参加が多かったです。

 

f:id:lastmilers:20180317115455j:plain

会場はこんな感じでたくさん人でにぎわいを見せていました。NOKIA、Uber、ASUSなど著名な企業が並んでいます。

 

f:id:lastmilers:20180317115556j:plain

今回私たちはこのstartyup pavilionというスタートアップの集まるエリアで展示をさせて頂きました。

 

f:id:lastmilers:20180317115652j:plain

私たちのブースの前は常に人だかりができ、盛り上がりました!

 

f:id:lastmilers:20180317115717j:plain

今回披露したコンテンツは高所恐怖SHOW。HTC VIVEを使用してプレイして高所体験をしてもらうというもの。ヘッドマウントディスプレイを装着し、コントローラーを両手に持ち、現実にある板の上を歩きます。傍から見るととても面白いのですが、体験している本人は地面が見えないので、みんな叫んでいました。高所の恐怖を味わってもらえたと思います。普段やっているビジネスとは関係ないコンテンツではあるもののラストマイルでは技術向上の一環としてエンタメ系のコンテンツも制作しています。

VRを体験するのが初めてで興味を示してくれた人がたくさんいたので、とてもやり甲斐がありました。このように気軽にVRを体験できる機会をカンボジアで提供していきたいと思います。

カンボジアのリゾート、キリロムに行って来ました!

f:id:lastmilers:20180317113525j:plain

こんにちは!今回はプノンペンからバスで2時間半のところにあるキリロムというところに行ってきました。カンボジアの軽井沢と呼ぶにふさわしいリゾート!!!涼しい!自然!のどか!最高でした。今回はリゾートの部分をご紹介します。

こちらの記事にキリロムの基本情報を載せています。

lastmile.hatenablog.com

 

f:id:lastmilers:20180317113704j:plain

上の写真はコテージ寮が並んでいる様子です。旅行者の宿泊施設の近くにKIT(キリロム工科大学)の生徒も住んでいて、気軽に交流ができます。テントもやバンガローもありBBQも可能なので、キャンプ気分も楽しめます。

 

f:id:lastmilers:20180317113929j:plain

様々な遊具がありお子様連れでも十分楽しめます。あの有名な「アルプスの少女ハイジ」に出てくるようなブランコもありました。

ここにはマウンテンバイク、バイク、ジップライン、乗馬、ハイキング、、、などたくさんのアクティビティを楽しめるようになっており、休暇を楽しむには十分な場所です。

 

f:id:lastmilers:20180317113956j:plain

この白い動物がゆっくり歩くのを見守るというのんびりとした感じは最高です。

 

f:id:lastmilers:20180317114025j:plain

たくさんありすぎて選ぶのに迷いましたが、今回のアクティビティはマウンテンバイクでキリロムの自然を満喫することに決まりました。

メインの場所からバイクで10分ほど(近そうですが以外と高低差がすごいので10分でもとてもいいい運動)にあるCOCONUT SCHOOLも見てきました。カラフルな外見で学校に行くのが楽しくなりそうな装飾でした。手前にある装飾はプルタブでできていてエコで素敵でした。

 

f:id:lastmilers:20180317114053j:plain

こちらは少し山の中のほうにある学校でまたまたカラフルな色使いでした、カンボジア人はカラフルなのが好きなのでしょう。。。

 

f:id:lastmilers:20180317114117j:plain

学校からさらに進むと目的地であった湖?に辿り着きました。ここまでくるのはかなり体力を使います。しかし、美しい湖とピンクの花とのコラボレーションを楽しめたので満足です。奥のほうにみえる建物は家で、人が住んでいます。

 

f:id:lastmilers:20180317114152j:plain

川の周りの家がいっぱいありました。ここの集落には子供と犬がたくさん。そんなに大きな集落でもなさそうなのになぜか売店がたくさんあるという。。

 

f:id:lastmilers:20180317114215j:plain

とある売店にいた二人の女の子。カメラを向けると満面の笑みでピースをしてくれました。かわいい。

カンボジアはプノンペンだけではありません。こんなにも素敵な場所があり、これからどんどん発展していくようなので楽しみです!

以上キリロムレポートでした!!

 

 

Happy Water Festival in Cambodia!

 

f:id:lastmilers:20180317112618j:plain

こんにちは!11月に入りだんだん涼しくなり始めたプノンペンから、最新の出来事をお届けします。

11月2日から4日までカンボジアのプノンペンでWater festival が行われていました!雨季と乾季の境のお祭りと言われ、カンボジアはこれから乾季に突入していきます。

水祭りというと頭に描くのは、サマーフェスティバルでよくある水をかけあうお祭りだと思いますが、カンボジアでは水に感謝を捧げるもののようで水を使いまくるものではないようです。

主に、ボートレースが昼間に行われ、夜は豪華な装飾をまとった、電飾船が川を流れていました。その他には花火も打ち上げられたり、たくさんの屋台が並べられて、日本の夏祭りのようでした。

謎に盛り上がっていたボートレース。よくわからないのでぼーっと見ていましたが、だんだん後ろから人が押し寄せてきたので早々と退散しました。。

 

f:id:lastmilers:20180317112716j:plain

どこに行こうとしても人がいっぱいで身動きがとれない状態でした。

何年か前に300人以上が水祭りで圧死するという出来事があったのも理解できるくらいの人でした。みんな無事にお祭りを楽しめたことを願うばかりです。

 

ところどころでピエロのショーや、野外ライブなどをやっており、賑わいを見せていました!

 

このお祭りのためにカンボジア全土から人がプノンペンに集まるそうです。この人の数も理解できるような気がしますね。。。

これからも水があることに感謝して生きていきたいと思います!