Barcamp ASEAN

こんにちは!先日Barcamp ASEAN 2017というスタートアップとテクノロジー業界のイベントに参加してきました。場所はプノンペンにおいてテクノロジーの大学で有名な Institute of Technology of Cambodiaです。ブースでの展示だけでなく、セミナーやステージで発表なども行われていました。

学校で開催されたので、学生がたくさんおりました。みんなブースの前を通ると足をとめて何だこれは!?という感じで食いついてきました。

今回披露した2つのコンテンツです。右側が大規模な開発を行うデベロッパー向けのインタラクティブなコンテンツです。画面がタッチパネルになっており、外観や内観を自由に移動ができたり、時間帯を変更することも可能です。左側のは、Oculus Touch を利用したコンテンツです。実写系のCGではなくVRコンテンツになりますが、 ユーザーフレンドリーな設計になっており、VRが初体験の方でも楽します。

ITに興味ある学生が多いせいか、コンテンツに興味深々で、ブースの前は常に人でいっぱいでした。VRを体験した人や、見ていた人たちから “Very Cool!!” の声をたくさんいただきました。私たちがやっているUE4 ArchViz Academy CambodiaというUnreal Engine 4の基本スキルをただで学べるフリースクールにも興味を持つ人が多く嬉しかったです。
他にもおもしろい企業がいくつかありました。こちらはロボットを開発を主にやっているArrowDotさんです。左に映っているスパイダーロボットを操りながら会場を回っており、注目を浴びていました。ArrowDotさんはFoundamental of Electronics や3D CADなどを教えるAcademy をひらいています。最終的にはロボット制作をできるようにまでなるとのことです。

個人的に興味を持ったEdemy (English Academy) という企業です。英語教育を主にカンボジアの田舎で広めているそうです。この写真にある無線のようなものがあれば、どんな田舎でもiPadを使い勉強ができるということです。英語を教えられる先生がいない、電波があまり届かないという環境でも学ぶことができるということはとても活気的だと思いました。

こちらはIT教育に特化したデザインやプログラミングのクラスを提供する、IT Acdemy STEP Cambodiaです。1990年に始まり、東南アジアはカンボジアが初めての進出で、主にヨーロッパにAcaemy がたくさんあるそうです。終了時にはMicrosoftの国際認定証をもらえます。ぜひとも参加してみたいですね。

こちらはおなじみのUberです。現在はプノンペンのみで使用できます。Uber Phnom Penh とかかれたTシャツが欲しくUber 主催のステージに参加したもののクメール語で全く分からず断念しました。が、クイズに答えて正解するともらえるサングラスとエコバックはかろうじて手に入れました!

サングラスのフレームに横にUBERと書かれていて、とてもクールです。(写真では見えませんが。。)

 
 
今回のイベント参加でVRの面白さと楽しさを学生に伝えることができたと思います。今後もカンボジアでVR産業を盛り上げていきます!!