こんにちは!11月に入りだんだん涼しくなり始めたプノンペンから、最新の出来事をお届けします。

11月2日から4日までカンボジアのプノンペンでWater festival が行われていました!雨季と乾季の境のお祭りと言われ、カンボジアはこれから乾季に突入していきます。

水祭りというと頭に描くのは、サマーフェスティバルでよくある水をかけあうお祭りだと思いますが、カンボジアでは水に感謝を捧げるもののようで水を使いまくるものではないようです。

主に、ボートレースが昼間に行われ、夜は豪華な装飾をまとった、電飾船が川を流れていました。その他には花火も打ち上げられたり、たくさんの屋台が並べられて、日本の夏祭りのようでした。

謎に盛り上がっていたボートレース。よくわからないのでぼーっと見ていましたが、だんだん後ろから人が押し寄せてきたので早々と退散しました。。

どこに行こうとしても人がいっぱいで身動きがとれない状態でした。

何年か前に300人以上が水祭りで圧死するという出来事があったのも理解できるくらいの人でした。みんな無事にお祭りを楽しめたことを願うばかりです。

ところどころでピエロのショーや、野外ライブなどをやっており、賑わいを見せていました!

このお祭りのためにカンボジア全土から人がプノンペンに集まるそうです。この人の数も理解できるような気がしますね。。。

これからも水があることに感謝して生きていきたいと思います!